スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.11 Tuesday | - | - |

石垣島 川平湾

2日目の底地ビーチで雨に降られ、しょんぼりしながら
ランチできそうなとこを探す途中、川平湾にも行ってみたよ。

展望台からはこんな感じ。キレー!

グラスボートに乗ってサンゴ礁を見るらしいんだけど、今回は断念。
ボートで暴れそうな気配だったので・・・
しかも腹ぺこだったので
ここはかなり観光客でにぎわってた!さすが観光名所!

川平湾周辺ではランチできそうなお店を見つけられなかった〜!
日曜だから休みとか、14時すぎてるから準備中とか。
米原ビーチがある方へ車を走らせ「カフェラグナ」でやっとランチ。
テラス席もあったけど暑かったので店内の席へ。

海が見渡せてゆっくり〜のはずが、
ここでもじっとしてないboyを交代でみつつ
あたしはカツカレー、やすおさんは豚カツ定食を食べた。
この辺はカフェがいっぱいあって休憩するにはおすすめな感じ。

それから米子焼きの工房へ!

お店の前には巨大シーサーがいっぱい
カラフルで表情がおもしろいシーサーがいっぱいいた〜
かわゆい
青か赤で迷った結果、赤のシーサーをうち用にゲット!
玄関でニコニコしてます

この日は雨に降られて海では泳げなかったけど
このあとホテルのプールで遊んだのでした〜。
2010.10.01 Friday | comments(0) |  |

石垣島 平久保崎灯台

サンセットビーチで泳いだ後、石垣島最北端という平久保崎灯台へ



あたしが撮った写真じゃ、なかなか伝わらないけどすっごく美しかった。
海の青って美しい
絶景ってこういう場所を言うんだろうな〜


お気に入りの1枚
ステキなボーズをとってくれました


2010.10.01 Friday | comments(0) |  |

石垣島 海!るんるん編

せっかく石垣島に行ったのに泳いでないなんて、許せない
ってことで3日目も海を目指したよ〜!

この日は、石垣島らー油で有名な「辺銀食堂」でランチ。
(この様子はまた後で書きまーす)
そして市街地から東側を通るルートでドライブしつつ
石垣島の北にある「サンセットビーチ」へ
1時間半くらいかかったかな〜?
市街地にいるときは雨が降っててどうなることかと思ったけど
ビーチについたらかろうじて曇り。

この「サンセットビーチ」
駐車場からビーチに出るまでに森を抜けるのといっても数分だけど!
写真の後ろに写ってるのが森。
ヤドカリ?とかブルーの蝶がいてそれだけでも南の島感たっぷり
抱っこして荷物もってビーチサンダルだったので森の写真を撮れなかった
わりと急な下り(よって帰りは急な登り)なので大変だった!

森を抜けたところで、とーーーってもキレイな海が広がります
ネット有りだけど、手のひらより大きいくらいの青い魚が泳いでたよ
魚の背びれに最初はびびったよ!しゅっとしてる〜!

水中で泳ぐのはキャッキャしてたけど
波打ち際に立つのは苦手なムスコ。逃げ腰です。

砂浜はサンゴのカケラがいっぱい落ちてて、足の裏が痛い


パラソルやチェアのセット、シュノーケル、足ひれ(?)、浮き輪などなど
ビーチでレンタルできたよ。
うちはシュノーケルを1つ借りて、やすおさんと交代で使いました!
つけなくても海底が見えるけど、つけるとさらに見えるもんだね!

人もそんなに多くなく、それでも小さい子連れが多かったかな?
のーんびり、ちゃぷちゃぷ楽しめて満足
はるまがもうちょっと成長したらもっとワイルドに楽しみたいなぁ

それから、ここ「花より男子」のロケ地だったらしい〜。
それで・・・なのかはわからんけど、設備はとっても○
ちゃんと男女別の温水シャワーと更衣室があり
それとは別に足の砂を流す用(?)のシャワーもある。
ベンチもあるので荷物も置けるし。
キレイに整備された芝生の丘で休憩できるスペースもあったので
あたしがシャワーと着替えしてる間、のんびりと待ってもらえて助かった。

サンセットビーチっていうくらいだから、夕日の時間が最高なんだろうな〜
見てみたかった〜!と思いつつレンタカーを返す時間もあったので
次の目的地「平久保崎」へ向かったのでした〜

2010.09.27 Monday | comments(0) |  |

石垣島 海!しょんぼり編

前回の更新から時間が経ってしまいました〜
早く書かないと忘れる〜!!!
というわけで石垣島の海の思い出を記録しとこ。

小さい子連れなので
安全(遠浅で、流れが速くない、ネット有り・・・など)
シャワー有り(泳いだ後のじゃりじゃりが我慢できないから)
海がキレイ(これは石垣島のビーチならどこでもキレイかな?)
というのをポイントに行けそうなビーチを探したよ。

最初に行ってみたのはマエサトビーチ。
ココはANAのホテルの前にあるビーチで人工ビーチだった
ガイドブックを見るとちゃーんと書いてあるw
せっかく石垣島にきたのに人工ビーチもアレやね・・・
ってことですぐ移動しました〜
ここでは泳いでないけど設備的には○
でも人が多かったせいか、とっても狭く感じた。

そして市街を抜け島の西側をドライブ

マングローブ林がある名蔵アンパル付近。
海の中にマングローブが生えててかわいい〜

そして底地ビーチに到着!

もう気づいているかもしれないけど・・・
この時ちょうど引き潮!!!
もともと遠浅のビーチなので、ばりばり浅〜い


さらにどんよりしてきた
数分後、雨降ってきて、はりきって水着になったのに泳げず・・・
しばらく車に戻って雨が上がるのまったけどだめそうだったので
泳ぐのはあきらめランチしに移動したのでした〜

引き潮じゃなければ泳げたのに〜。。。

つづく。
2010.09.22 Wednesday | comments(0) |  |

石垣島旅行

9月4日から7日まで石垣島へ行ってきました!

お気に入りの一枚(笑)台風の影響で強風!!!
写真をパソコンに取り込んだので思い出しつつ書いていきます〜


4日。福岡は晴れ、だけど那覇は曇り、雨。。。
はるまは初の飛行機。
泣くことはなかったけど、前のイスを足でつっぱったりして
前の席の人に申し訳なかった〜
那覇から石垣島への飛行機では
やすおの横に関ジャニの村上くん(だと思う)が座ってびっくり
でも前の席が空いてたから、離陸してすぐ移動してたよ。
難しそうな本を読んでいたのが印象的でした〜

石垣島についたら小雨〜。
まずは市街地へ。
あやぱにモールや公設市場をゆるーと散策しつつ
はらぺこだったのでランチできそうなお店を探したけど
土曜日の15時すぎと微妙な時間のためお店が開いてなーい!!!
やっと開いてたハモニカ食堂というカフェで
八重山そばのランチを食べたよ〜

ほっこりした感じのお店で、ランチおいしかった!
ゆっくりしたかったけど、ちーっともじっとしてないboyがいるので
交代で急いで食べてお店をでました〜。
それから雑貨屋さんでちょこっと買い物をしてホテルへ。

グランヴィリオホテルに泊まったよ〜
リゾート気分を満喫できてとってもよかった!!!

天気がよければ部屋から竹富島が見えるのです
そういえばお部屋の写真とるの忘れてたな〜

写真は5日の朝、ホテルのお庭(?)から撮ったもの。
ホテルからビーチに行けるけど、のんびり遊泳する感じの砂浜ではなく
沖にでてマリンスポーツする感じだった。

ビーチは3カ所行ったので、ぼちぼちアップしまーす。
2010.09.12 Sunday | comments(4) |  |

イタリア旅行 3

3日目はヴェローナ市内観光。そしてヴェネツィア島観光。
ヴェローナは「ロミオとジュリエット」の舞台となった街でジュリエットの家に行ってきた!
実話を元にした物語だったんだね〜、知らなかったよ〜。
これがジュリエットの家(のモデル?)と言われているバルコニー。
ジュリエットの家の入り口の壁はカップルの落書きでいっぱいだった!ラブラブ祈願をする人が多いみたい。

ジュリエットの像。ジュリエットの右胸を触ると幸せになれるらしいよ〜!!!
みんなが触るのでテカテカになってるぴかぴか
今回の旅行ではこーゆー幸せになれる系のジンクスがいっぱいあって、もれなくやってきたよラッキー

ジュリエットの家の近くにあるエルベ広場。
エルベは野菜の意味らしく、そのままだけど市場って感じだった。

お土産物屋さんもたくさん!
写真には写ってないけどwロミオとジュリエットの仮面舞踏会にちなんだ怪しい仮面がいっぱいあったぴかぴか

それからヴェローナで最も有名な円形劇場のアレーナ!夏場はここでオペラをやるそう。
「アイーダ」や「トゥーランドット」が迫力があって人気らしいよ。
それっぽいお兄さんがいたのでウキウキで写真撮ってもらったら有料だった猫2(当たり前かw)
1回2ユーロくらい。

アレーナがあるブラ広場にて!ルンルン感がでてるでしょw


つづく
2007.06.10 Sunday | comments(7) |  |

イタリア旅行 2のつづき

ドゥオモの中をみたあとお昼ごはん!ミラノ風リゾットとミラノ風カツレツ

イタリアでは米は前菜になるらしい。一皿どーんと出てくるからこれだけでおなかいっぱい!
リゾットってあんまり食べないからわかんないんだけど、微妙・・・
米は炊くのではなく茹でて料理するそうで米粒の中に少し芯が残っている食感。
味も薄〜めのコンソメ味でぼんやりした感じ。カツレツはわりと普通だったけど。
名物料理ってあんまりおいしくないのかな〜ってちょっとがっかりしてしまった[:ふぅ〜ん:]

ランチの後は「最後の晩餐」の午後の予約時間まで自由時間。
この日なぜかデジカメの調子が悪くて数枚撮っただけで電源が切れる泣き顔
何度も電源入れてみたけどダメで、午後やってみたら復活!
そんなこんなで午前中撮れなかったとこへ写真を撮りにいった。
なんで調子悪かったのかわからんけど、旅行中にデジカメが壊れるのは痛すぎる!
復活してよかった〜ラッキー

ここはヴィットリオ・エマヌエレ2世のガッレリアの中。
天井がドーム型になってるアーケードで、並んでるお店はすべて高級感あふれてる〜
アーケードの床には紋章を描いたモザイクがたくさんあって、そのなかの一つ。
雄牛の絵のある部分wで踵でまわると幸運が訪れるみたいなジンクスがあるようで
あたしもやってみたおはな観光客のみなさんが見守る中だったから恥ずかしかったw


それからドゥオモの屋上へ行ってみたてれちゃう
尖塔の隙間から見えるミラノの風景に感動!こんな緻密な建物を造った昔の人はすごい!
これはドゥオモの横にある博物館。上から見ると大きな人骨のオブジェが!近くでみると鼻がめっちゃ高いw

それからジェラート食べてまったり休憩して、お店をいろいろ見て回ってるうちに集合時間の5分前に!
急いで集合場所に行ったら誰もいない!置いていかれた〜!
45分集合だと思い込んでたけど、ほんとは40分集合だったの・・・唖然
あんなに見たかった「最後の晩餐」を見逃しそうなピンチでてんぱって
でもやっちゃんがケータイを持ってたからガイドさんに電話するけど
ガイドさんが事前に説明してくれたかけ方ではつながらず
公衆電話からかけてみたけどつながらない上にお金は戻ってこない!
ガイドさんのケータイのかけ方でなく、普通に電話してみるとやっとつながった!
で、タクシーで行きますと伝えて、広場のタクシー乗り場めがけて二人でダッシュ!
「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ プリーズびっくり!!!」
と運転手さんに言ったら焦ってるのが伝わったのかすっごい飛ばしてくれて
ツアーのみんなより先に教会に着けた!
あの時はどーなることかと思ったけど、間に合ってよかった〜

そしてやっと「最後の晩餐」鑑賞へ!
チケットをもらいオートロックの扉で仕切られている通路で壁画の説明を受ける。
その通路にいる間にコンピューターが次に入る人の温度湿度を読み取って
「最後の晩餐」がある部屋の空気を調節しているらしい!
「最後の晩餐」は壁に描いてあるのが嘘みたいに立体的!奥行がすごーーーーーーい!
一点透視図法という技法(?)でイエス様のこめかみ部分から糸を張って直線を描いたそう。
この壁画の下に出入り口が作られイエス様の足の部分が無くなってしまったことや
戦争中の空爆で教会が破壊されたけど、この壁画のある壁だけが奇跡的に残ったこと・・・
などをきいて、ほんとにすごい壁画なんだなーと感動したぴかぴか
ユダは光が当たっていない暗い感じだったり、手に銀貨の入った袋を持たせることで
裏切り者感をだしているらしい。
それとダ・ヴィンチ・コードの影響でヨハネは女性に見えたw
最近の修復でイエス様の口が開いてることやテーブルには魚料理が並んでいたことがわかったらしい。
もっと伝えたいけど、あたしの文章力ではキビシイ・・・
近くでじーっくり見たり、かなり離れて見たり、1グループの持ち時間は15分ほど。
間近で本物を見られてすごく貴重な体験だった!見れてよかった〜拍手

つづく
2007.05.31 Thursday | comments(5) |  |

イタリア旅行 2

2日目はミラノ観光ぴかぴか
ドゥオモ、ヴィットリオ・エマヌエレ2世のガッレリア、スフォルツェスコ城、
スカラ座、ミラノで一番楽しみにしてたレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」!!

このツアーを選んだ決め手は「青の洞窟」と「最後の晩餐」がどっちもついてること!
なのに出発の一ヶ月前になって最後の晩餐のチケットが取れてないので別の美術館に
なるかもと言われ、やっちゃんは怒りぶー、あたしはおろおろモゴモゴ
クレームを入れる根性はなかったけど「どーしても見たいのでなんとかしてください!
お願いします」って泣きの電話を入れてやっと取れた最後の晩餐。
(泣き落としが効いたかはわからんけど!)

「最後の晩餐」を観るため朝一でサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ!
最後の晩餐を人から出る二酸化炭素や熱、湿気から守るために一度に入れる人数と
鑑賞時間が決まっていて、あたしたちは午後からの予約になった!
(あたしたちが参加したツアーは38人の大人数だったので)

午前中の予約の人が鑑賞した後スフォルツェスコ城へ。

そしてスカラ座からヴィットリオ・エマヌエレ2世のガッレリア(アーケード)を抜け

ドゥオモへ!ドゥオモの圧倒的ぴかぴかな姿に感動てれちゃう

ゴシック建築って本当に美しい〜!!!
冷静と情熱の間にでてきたドゥオモってコレか〜と思ったよぴかぴか
外観の美しさだけでなく内装もめちゃめちゃ美しかった。
日曜日の午前中だったからミサがあってて厳かな雰囲気だった。

つづく
2007.05.26 Saturday | comments(8) |  |

イタリア旅行 1

GW後半から10日間、新婚旅行でイタリア行ってきたよおはな
時差ぼけ?で昼寝したり、お土産送ったり、仕事探しに気をとられてるうちに
帰ってきてからだいぶ経ってしまったたらーっ

イタリア最高って気持ちが冷めないうちにちょこっとづつ書いていきますぴかぴか

1日目。
1日目は移動日、昼の便で成田を出発してミラノに到着するのは夜。
ミラノの空港からホテルに直行して翌朝から観光!って感じだったんだけど。
飛行機に乗るだけでもイロイロあるもんやねw
イタリア語の指差し会話本を飛行機にさっそく忘れてきちゃった唖然
ガイドさん付のツアーだし、会話本があればなんとかなるやろ〜と思って
ボンジョルノ!とボォーノ!しか覚えてなかった矢野家。
いきなり最初からピンチだよ〜。自由行動の時どーする!?
とりあえずガイドさんに内線して航空会社に連絡してもらったけど
その本が手元に届く頃には日本に帰ってるでしょう・・・て。
ダメもとで相談してみたけどやっぱりダメ。
会話本はあきらめて、ガイドブックの後ろにちょこっと載ってる会話集と
通じるか微妙な英語で乗り切る決心をしたのでした〜!

機内食。イタリアに着く前からペンネ!

つづく
2007.05.25 Friday | comments(6) |  |
 | 1 / 1 PAGES |